ぽっこりお腹をすっきりさせるサプリを飲んでみた

ぽっこりお腹の内臓脂肪って早く落ちやすいとテレビとかお医者さんが言ってるけれど、普通に食べて運動しなきゃ・・・、お腹がへこまないですよね。

 

お酒が好きだったり、甘いものが好きだと食事制限して油ものを減らしても、ぽっこりお腹は凹まない。食べたい飲みたい!でも痩せたいということで効果が実証されているダイエットサプリを飲んでみました。

 

私が飲んだのは葛の花由来イソフラボンが入っているもので1袋飲んでみて体重は1kg減。しょぼい結果と思うでしょ?でも、なんとウエストは4cmくらい細くなっていたんです。(正確にいうと4.3cm)

 

前方にぱーん!と張っていたお腹が元気のない風船くらいに・・・しぼんできているのが実感できてます。皮膚がピンと伸びてたのがショボーンっていうくらいになっているので2袋目も忘れずにしっかり飲みたいと思います!

 

ぽっこりお腹におすすめのサプリ

 

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「シボヘール」

期待される成分:葛の花由来イソフラボン
葛の花由来イソフラボンは気になるぽっこりお腹の原因の脂肪の合成を抑えて、脂肪の分解と燃焼を促進させるという3つのパワーで脂肪に働きかけます。1日わずか93円、毎日4粒飲むだけ!

 

初回980円⇒ シボヘール 公式サイトへ

 

中性脂肪、内臓脂肪対策にDHA・EPAサプリ「きなり」

期待される成分:DHA、EPA
青魚成分のDHA・EPA配合のサプリで中性脂肪の低下、血液サラサラにも効果があります。

 

⇒ DHA・EPAサプリ「きなり」 公式サイトへ

 

肥満気味さん体重を減らすサポート機能性表示食品「スリムフォー」

スリムフォー

期待される成分:葛の花由来イソフラボン
ダイエットサプリslimfor(スリムフォー)は機能性表示食品で脂肪の蓄積を抑え、分解をサポートしてくれるダイエットサプリです。

 

⇒ スリムフォー 公式サイトへ

 

葛の花由来イソフラボンの働き、効果

 

「葛の花由来イソフラボン」とは、東洋新薬が発見したオリジナル原料のことです。肥満気味な方の、内臓脂肪や皮下脂肪の減少に効果があると言われており、お腹の脂肪が気になる方、BMIが高めな方などに適した食品として、大変注目されています。

 

そのままのサプリメントだけではなく、お茶や青汁等に配合されるなど、いろんな摂取法が選べる葛の花由来イソフラボンですが、過去には消費者庁から注意を受けたとのニュースもあり、摂取する側からするとちょっと心配ですよね。

 

今回は、葛の花由来イソフラボンっていったい何?消費者庁から注意を受けたけど、飲んでも大丈夫なの?といった不安や疑問を一つずつ解消していきたいと思います。

 

葛の花由来イソフラボンの効能

 

中性脂肪の分解や燃焼効果があるといわれている葛の花由来イソフラボンですが、具体的にはどういった効能があるのでしょうか。体内でエネルギーとして消費されずに余ってしまった脂肪(中性脂肪)は、内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積されてしまうため、燃焼しやすい「脂肪酸」へ分解する必要があります。

 

分解された脂肪酸は褐色脂肪細胞にて燃焼されるのですが、葛の花由来イソフラボンには、この分解と燃焼の両方を手助けする力があるのです。

 

また、もともとの中性脂肪が合成されるのを抑制する働きもあると言われています。これらの効果により、内臓脂肪の低下や体重減少に効果が期待できると言われているのです。

 

BMI25〜30で肥満と判定される被験者97名(1日の平均摂取エネルギー約2000kcal、1日の平均歩数9000歩ほど)を対象として、葛の花由来イソフラボン配合サプリと、配合していないサプリを3か月(12週間)摂取した試験で、配合されてないサプリと比べてお腹の脂肪面積が平均して20平方cmも減少していることが報告されています。

 

葛の花由来イソフラボンの副作用はある?ない?

 

葛の花由来イソフラボンは、葛の花の部分から抽出された成分です。日常から、くず餅や葛湯などで親しまれている方も多いのではないでしょうか。

 

また、葛は漢方薬に使われたり、秋の七草のひとつに数えられるなど、古来より薬用としても効果を認められた非常に安全な食品で葛の花由来イソフラボン自体にはほとんど副作用はないと言えます。

 

しかし、なかには「テクトリゲニン類」を配合しているものがあり、これは大豆などに含まれる「エストロゲン」に似た働きを持っています。

 

エストロゲンの過剰摂取は、頭痛や睡眠障害、情緒不安定や月経不順など多くの症状を引き起こすことが報告されているため、注意が必要で、妊娠中の女性は使用を控えるようにしましょう。

 

消費者庁による措置命令について

 

2017年、消費者庁より「葛の花由来イソフラボンの宣伝表記」に対して、景品表示法による措置命令が出されました。問題となっているのは、まるで「葛の花由来イソフラボンを摂取するだけで、過剰なダイエット効果が期待できる」と、消費者に誤解を招くような表示を行ってしまったという点です。

 

ダイエットの原則として、摂取カロリーを消費カロリーが上回らないと痩せることは難しいと考えられています。どんな機能性表示食品もサプリメントも、食事制限や運動をせずに摂取するだけで痩せることはできません。なので、葛の花由来イソフラボンにおいても、肥満気味の方が適度な運動と食事量を維持することを前提として摂取するのであれば、痩身効果は期待できる成分です。

 

⇒ ぽっこりお腹におすすめのサプリはこちら

 

DHA、EPAの働き、効果

 

ダイエットをする時に、この成分や食べ物を積極的に摂取すれば効果が得られるという情報があります。その中にはDHA、EPAという体を作る上でも必要なものもあります。DHA、EPAをダイエットに取り入れるとどのような効果が出るのかと、ここで紹介します。

 

DHA、EPAとは何?

DHA、EPAとは必須脂肪酸の一種で、よく血栓ができ難くする効果や血液をサラサラにする働きがある成分といわれています。ただ人の体の中で作ることが難しく、食べ物やサプリによって摂取しないと体内へと吸収することができないです。

 

健康を意識している中高年や発達段階の子供にとっては、体だけでなく脳の発育にとっても必要な成分なのです。DHA、EPAが多く含まれているものは、サバやイワシやサンマなどの青魚があります。それでも食べ物だけでは不足しているなと感じましたらサプリで補うこともできます。

 

ダイエットには効果がある理由

DHA、EPAは血液をサラサラにする効果があることから、ダイエットする時にも血液の巡りが良くなることによって新陳代謝も上がりやすいです。その為、意識し摂取しながらも運動を取り入れることによって、体重を落としやすくなります。

 

最近はGLP-1ホルモンが痩せるホルモンとして注目されてますが、食物繊維や乳酸菌や鉄分と一緒にEPAも摂取することによって、GLP-1ホルモンが多く分泌し太りにくい体質へと導きます。

 

薬とは違い即効性はないですが、食べ物や運動で緩やかに中性脂肪も減ってきますし、血液の状態が改善することから成人病の予防にも繋がります。このことから無理な食事制限や激しい運動をしないでも、ちょっとしたコツを知ることによって、ラクにダイエット効果を得られるのです。

 

DHA、EPAを摂取するタイミング

ダイエットをする時に、どのタイミングで摂取すると効果があるのかと知りたくなってしまいます。ただDHA、EPAに関しては、体を作る上で必要な成分の1つということから、年齢関係なく日ごろから摂取して欲しいです。

 

その為、DHA、EPAが含まれている食べ物を積極的に食べることを勧めたいですが、体の調子や体質によっては朝から青魚を食べるのは難しいと感じることもあります。

 

そういう時にはサプリを飲むことによって補うこともできます。DHA、EPAは油ですから食後に飲む方が吸収率が高まりますのでどうせ飲むならこのタイミングがおすすめです。

 

日中活動している人は昼ごはんに青魚を摂取するように心掛けたり、夜でも就寝する3時間前なら食事をしても問題はないので、その時に青魚を食べることを意識してみましょう。体重増加、BMI、ウエスト周囲

 

⇒ ぽっこりお腹におすすめのサプリはこちら

 

ぽっこりお腹に効くサプリの口コミ、体験談

 

シボヘールの口コミ、体験談

 

ビール腹で樽みたいな体型の父親と標準体重より3キロオーバーの娘のコンビで飲み始めました。こういったサプリは体質に左右されるのか、ただ単にBMIが25以上の人向けとなっているサプリだからか、父親は4か月飲んだ時点で8キロ減。私はというとまったく体重が変わらずです。父親の体重の減り方ですが、2か月半飲んだ時点では1キロ減。ここから一気に体重が減ってきました。ポッコリお腹はちょっと出ているくらいのお腹になっています。もりたさん

 

DHA・EPAサプリ「きなり」の口コミ、体験談

 

内臓脂肪がいかにもたまっている体型になりさすがにヤバイと思っていたところ、中性脂肪を下げる効果があるEPAとDHAを飲めば痩せれるかもと安易に飲み始めたのが3か月前です。食べ過ぎないように気を付けるくらいで運動は全くしていませんが、2.5kgが落ちました。デスクワークで職場でもじっとしているし通勤でも歩くことがないので痩せにくいかと思いましたが予想よりもすっきりしてきたと思います。パンパンにハリ針のあった腹部がしぼんできたという表現がピッタリです。体重だけでなく、中性脂肪などにもいいので血管年齢とかも良くなるかもときたいしています。XYさん

 

スリムフォーの口コミ、体験談

 

これまでもいろんなダイエットをしましたがテレビでも効くことがある葛の花というのがダイエットにいいと聞いて新しい成分なので期待してダイエットをスタートしました。まだ1か月しか飲んでないので体重は減っていませんが、過食しても翌日、翌々日に体重がドーンと増えることがないので効いているのかもと思っています。ひろしさん

 

ぽっこりお腹に効くサプリの成分は?原材料について

 

シボヘールの全成分、原材料

還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

 

DHA・EPAサプリ「きなり」の全成分、原材料

DHAEPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、 ビタミンE含有植物油(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、 オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

 

スリムフォーの全成分、原材料

還元パラチノース、葛の花抽出物、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素